男性が学ぶ出産と帝王切開

男性が学ぶ出産についての知識として「帝王切開」についてご紹介したいt思います。「もしかしたら、帝王切開になるかもしれない…」と奥さんが落ち込んでいたらあなたなら、どうしますか?妊娠期間も中期を過ぎれば、日を追うごとにお母さんのおなかは大きくなってきます。そして、いよいよ父親になる実感が沸いてくるという男性もいるでしょう。

 

定期健診から帰ってきた奥さんが浮かばない表情をしていて、理由を聞いてみると、医師から「このまま逆子が直らなければ、帝王切開になるかもしれない」と告げられたそうなのです。男性がそれをきいても「逆子?!、 帝王切開?!」って何?というのが正直なところでしょう。「逆子」とは、赤ちゃんの頭が上になった状態のことを指しています。

 

「帝王切開」はママのおなかを切って赤ちゃんを取り出す手術のことなのですが、そのくらいは知っているという方もなかにはいるでしょう。しかし、実際に奥さんがそういう状態になった場合にどのように接してあげたらよいのでしょうか。それに、手術ともなれば入院の準備だって必要となりますし、費用のことも気になると思います。「帝王切開」については男性もある程度は知識として知っておいたほうが良いでしょう。