帝王切開費用を知っておこう

帝王切開は、妊婦さんの誰にでも起こりえる状況だといわれています。実際に日本では実際に約10〜15%の人が帝王切開で産んでいるといわれています。母子の状態や医師の見解にも実に様々なものがありますので、事前にしっかりと説明を受けてから、納得の上で帝王切開の手術を受けられるようにしておきましょう。

 

帝王切開にかかる費用は事前に確認をしておきましょう。たとえば加入している医療保険や生命保険の内容についても再度チェックをするようにしましょう。予定帝王切開では、一般的には陣痛が始まる前のタイミングで手術をすることになります。医師と相談してから、前もって入院日から手術日までが決まります。そのため、余裕を持って計画的に準備をしておくとよいでしょう。

 

帝王切開の費用についてはその施設によって異なります。また、同じ施設であっても入院日数や曜日、そして時期などによってかなりの幅がありますので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。また、通常の出産は病気ではないため健康保険が適用されませんが、帝王切開は産科手術となりますので手術や注射、投薬などが健康保険の適用となります。そして、保険診療部分が一定額以上となった場合には高額療養費の対象にもなります。